こちらは卸専用サイトとなります。小売販売はこちらです

モーガン牧場ビーフ USDA プライム リブロース ステーキ 業務用 3kg (300g x 10パック)


BF109B

オールラウンドにご使用いただける最高のステーキカットです。きめが細かく、濃厚で牛肉ならではの旨味がたっぷりなので、ステーキ通やシェフの方々にも大変好まれています。リブロースは様々なステーキの部位の中でも一段とジューシーで風味があり、また口当たりが非常に良く格別です。ステーキの部位に迷ってしまう場合は、は、リブロースをおすすめします。 柔らかさは、ヒレのがより勝りますが、リブロースはより風味豊かで、また脂肪分が多いことからサーロインやサーロインメダリオンに比べてもジューシーで、バターのように口の中で溶けてしまうほどまろやかです。具体的な調理方法はページ下にてご確認いただけます。

モーガン牧場ビーフは、アメリカ産牛肉の中でも最高峰の品質で知られ、贅沢な時間を引き立てるにはぴったりなお肉です。アメリカのネブラスカ州にある自然豊かな砂丘で牧場を営むモーガン一家よりHORIZON FARMSが直接日本に輸入しています。本物のアメリカ産牛肉の味をお楽しみください。広大な牧草地で放牧環境のもと育ち、と畜前の200日間は100%植物由来の穀物を与えることで肉質を柔らかくし、見事な霜降りを生み出し、口に入れた時にはその品質に思わず頷くはずです。もちろん、牛たちは成長促進ホルモン剤や抗生物質を投与されることはありません。モーガン牧場ビーフは、ミシュラン星獲得レストランを含む、世界中の名だたる高級レストランで愛されています。下に紹介する画像はすべて実際の牧場の風景になります。

 


 

内容

商品内容 モーガン牧場ビーフ リブロース ステーキ
内容量 300gx10パック 合計約3kg

商品の取り扱い

発送方法 冷凍発送のみ
保存方法 要冷凍(-18°C以下)
解凍時間(目安) 冷蔵庫での解凍:24時間
流水解凍:2時間
おすすめの調理方法 炭焼きグリル、ガスグリル、スキレット、低温調理法、フライパン、オーブン
賞味期限 冷凍保存:商品ラベルに記載されております。ほとんどの冷凍品が未開封の状態に限り、3ヶ月以上となっております。
冷蔵保存:未開封の状態に限り5日

 

さらに詳しく

別名・他の名称 リブアイステーキ、デルモニコステーキ、アントルコートステーキ、リブステーキ、キューブロールステーキ、スコッチフィレステーキ
原材料 牛肉
原産国 アメリカ合衆国
熟成期間 30日間のウェットエイジング
USDAグレード USDA プライム
肉の部位 リブロース
種類 ステーキ
商品状態 個別真空包装

 

アニマルウェルフェアの考えに寄り添い、自然の営みのままに育てられた牛たち。工場畜産ではございません。

✔ 安心・安全。成長促進ホルモン剤、抗生物質は一切不使用。

✔自然環境と持続可能性に配慮した畜産。牧場は世界最大の地下水資源であるオガララ帯水層の真上に位置しており、餌はすべて地元で生産されたものを与えています。

✔ 完全放牧。年間を通じ、ネブラスカ州の広大な砂丘のもと完全に放牧された環境で育ちます。

✔ 牧草を食べて育ち、と畜前210日間は、動物性原料を一切含まない100%ベジタリアンで自然な飼料を与えることで肉質を柔らかくし霜降りが生まれ味に一層深みがまします。

✔  ひとつの牧場。ひとつの家族で経営。輸入業者と販売業者もひとつ。農場から食卓に届くまでのトレーサビリティが明確で安心。

✔工場畜産のように生産性の向上を優先するのではなく、家畜の命を尊重した自然な育ち方にこだわっています。1頭1頭に気を配り大切にし、自然のままで時間をかけてゆっくり育てられます。USDAプライムビーフとなるのはアメリカ産牛肉全体のなかでもほんの4-5%のみとなります。

✔ ミシュラン星獲得レストランを含む、ヨーロッパやアメリカ、日本の名だたる高級レストラン70店以上で愛されています。




モーガン牧場

基本情報

品種 日本由来の黒毛和牛(純粋種)、アンガス種、ヘレフォード種のかけあわせとなっています。
農場 / 牧場 モーガン牧場
地域 ネブラスカ州、アメリカ合衆国
飼育方法 年間を通して50平方キロメートルにおよぶ広大な砂丘で、100%放し飼い。砂丘は、世界最大の地下水資源であるオガララ帯水層の真上に位置しています。
飼育担当者 ダン ・ モーガンとその家族
畜産経験 1934年創業、1992年よりCertified American Wagyuの飼育。
飼料 生まれてからずっと牧草地で放牧され、草を食(は)むグラスフェッドで育ち、と畜前に最低でも 200 日間はトウモロコシ、アルファルファ (ルーサンとも呼ばれる)、干し草、穀物蒸留粕を食べ、ビタミンやミネラル (全てベジタリアン自然食)を与えられます。そのため、味がよく、軟らかで霜降りの美しい牛肉になるのです。
トレーサビリティ 牧場から食卓まで、100%トレーサビリティを実現しています。
ホルモン剤 ホルモン剤不使用
抗生物質 抗生物質不使用
畜産副産物飼料 畜産副産物飼料不使用
 

牛肉 リブロース ステーキ 焼き方 / 調理方法

モーガン牧場ビーフ リブロースステーキ

ステーキを冷蔵庫の中で完全に解凍します。調理を始める直前にパックを開け、ステーキが室温に戻り、触ってみて脂身がとても柔らかくなるまで調理台に置いておきましょう。 

ribeye steak skillet

モーガン牧場のリブロースステーキには、鋳鉄製のスキレットとチャコールグリルまたはガスグリルをお勧めします。そして、このステーキに必要なのは上質な塩とコショウだけです。もう少し味付けしたい時は、丸ごとガーリックを半分にスライスものとフレッシュタイムを加えても良いでしょう。

モーガン牧場ビーフ リブロースステーキ

また、上質なバター(食塩不使用、防腐剤不使用のもの)を是非お使いください。ステーキの味が格段に美味しくなります。モーガン牧場のステーキは、Reverse Sear「リバース・シア」”のやり方で、何度も裏返しながらじっくりと時間をかけてジュージュー焼くのが一番です。焼き方はミディアムレアです。ジュージュー焼くのが一番です。焼き方はミディアムレアです。

ribeye steak thermometer

中心部の温度が52℃に達したら、外側が焦げ茶色でカリカリになり、また内部の温度が55℃になるまで、数秒間強火で焼きます。 

モーガン牧場ビーフ リブロースステーキ

ステーキは、火から下ろした後も加熱され続けます。  

ribeye steak vegetables

温野菜とシンプルなサラダを添えて出しましょう。野菜を加えて調理する時は、ステーキの中心部の温度が52℃に達してからにします。ステーキを取り出したら、バターをもう少々と水を1カップ入れます。フライパンまたはスキレットに蓋をし、野菜が柔らかくなるまで数分間蒸します。 

モーガン牧場ビーフ リブロースステーキ

ホームパーティーやBBQなら、ステーキをスライスして皆さんと分けても良いですね。なめらかさやバターの風味を損なわないよう、温かいうちにお召し上がりください。


関連商品


People who bought this product, also bought